スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫風自南来 

先週の掛物は「薫風自南来」でした。
「くんぷうじなんらい」又は「くんぷうみなみよりきたる」と読みます。

意味は…
窮屈な規範も有り難そうな悟りも忘れ果てた、サラリサッパリとした涼しい境涯と
その境涯から少しも力むことなく当たり前の事を無理なく
スラリッと当たり前に行する事。
だそうです。難しいですね?。

簡単に言うと「無心の境地」の事の様です。
私にはなかなか出来ない事ですが。雑念が多すぎです。(笑)


そして茶花は「鉄せん」でした。「鉄せん」はクレマチスの一種です。
お稽古の日に咲かせる為に、冷蔵庫に入れておいたそうです。
先生の努力には、頭が下がります。これがおもてなしの心なのですね。
毎回、とても勉強になります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicante.blog66.fc2.com/tb.php/7-81ca5f5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。