スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急車 

昨夜、その日の出来事を夫に話していると、なにやら外に赤い光が…。
パトカーが警らでもしているのかな、と思い窓を開けて見ると、
お向かいに救急車が止まっています。

お向かいと言えば、お茶の先生のお宅であります。
ダンナさんは単身赴任をしていて不在。先生は独り暮らしです。
夫に声をかけ、慌てて外へ飛び出しました。

ご近所の方達がすでに数人駆けつけていて、
先生はストレッチャーに乗せられる所でした。
もともと心臓が弱かったので、それで倒れたらしいです。
意識はハッキリしていたので一安心です。

市内には内科が無いと言う事で、
少し遠くの救急センターに運ばれて行きました。
もう独立されてる娘さんが自宅からそこへ、向かわれました。

今日になって、ご自宅に戻られている事がわかりました。
今は落ち着かれている様で、安心しました。
今週のお稽古は、お休みになる事でしょう。

早く元気な先生に戻られる事をお祈りしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://musicante.blog66.fc2.com/tb.php/8-9c54d239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。